髪の悩み

素人の私達でも髪の毛に対する基本知識を理解し抜け毛予防をしましょう

抜け毛がはじまり、薄毛・脱毛で悩んでいる人口は約1400万人と言われます
発毛・育毛は40・50代になってから悩む話だと思われがちなのですが
最近では食事や生活習慣が著しく変化してしまいストレス社会の中で
若い男女でも抜け毛の悩みを増えてきています

 

髪の悩みは凄く深いものでして、年齢から遺伝からくる現象だと
中高年の世代になっても納得する事ができないぐらい気になる部分なのです

 

髪がある内はほとんどの方が髪に対する意識がほとんどなく
抜け始めてはじめてやばいと思い始めて行動を起こし始めます
しかしながらいきなり育毛剤などを付けても効果は全くありません

 

脱毛や発毛の仕組みを素人ながらでもある程度は理解しておかないと
見当違いの対策をしてしまい逆に症状を悪化させ脱毛を進めてしまいます

 

症状が進行しない様に抜けた髪を生やすのと、抜けない様に予防するのは
今後の労力・時間・投資に大きく影響してきます

 

軽はずみに考えずに何かしら頭皮に変化が出始めた方は
頭皮環境を良くする為に基礎知識をしっかり身につけましょう


市販のシャンプー剤の売り言葉の多くは「髪に優しい」「髪をツヤツヤにする」という様に髪の毛を中心にした商品がとても多いです!しかし本来のシャンプーの目的は髪を洗うのではなく頭皮を洗う事にあるのです!髪を洗う事ばかりんい意識して頭皮の洗浄が不十分だと髪そのものに悪影響を与えてしまいます!頭皮は髪の土壌でありそこが汚れてしまうと髪も細くなってしまうからです!間違ったシャンプーを続ける事で髪によりダメージを与えやすくしてしまいます!髪の薄い人の中には乾燥肌の方もいますが皮脂の分泌の多い人の方が脱毛を起こしやすい傾向にあるようです!皮脂が多いと毛穴に脂が詰まってしまい充分な栄養が行き届きにくくなる為に髪が細くなってしまいます!このタイプの方は特に頭皮の脂をきちんと取り去る事が大切です!シャンプーは出来ればアミノ酸を使って頭皮を痛めずその日の汚れはその日のうちに取り去る事が非常に大切です。ほおっておくと頭皮にニキビが出来てしまうこともあります。